会社案内

ご挨拶

この度は弊社、浜北工業のホームページを御覧頂き誠にありがとうございます。

弊社は昭和42年創立したFC鋳鉄・ダクタイル鋳鉄(FCD鋳鉄)部品を製造する鋳物メーカーで、多品種(350種/年)・多材質(16種以上)・小物〜中物(0.1〜15kg)の小ロット生産・高品質・短納期をテーマとし今日まで活動してまいりました。
当ホームページでは、弊社が行う製造内容・理念等をご理解頂けたら幸いに存じます。
また小さいことやお困りごとなどがございましたらお気兼ねなくお問い合わせ頂けたらと思います。
ご挨拶

企業理念

安全と品質を基本に環境を大切にする会社として、広く社会のため、地域のために貢献する企業をめざします。

企業理念


経営ビジョンと行動指針

経営ビジョンと行動指針

会社概要

社名 浜北工業株式会社
代表 望月 哲
所在地 〒434-0016
静岡県浜松市浜北区根堅1066
TEL (代表)053-589-8231 (営業)053-589-0085
FAX 053-582-2706
URL http://www.hamakita.jp
E-MAIL info@hamakita.jp
iida@hamakita.co.jp
mochizukisa@hamakita.co.jp
営業品目 普通鋳鉄(FC鋳鉄)・ダクタイル鋳鉄(FCD鋳鉄)部品の製造
■2・4輪車用部品
■マリン船外機部品
■汎用・産業用機械部品
■建設用資材
資本金 4,295万円 
設立年月日 昭和42年12月
従業員 73名
主要取引先 ヤマハ発動機グループ
アイシン精機グループ
川崎重工業株式会社
渥美工業株式会社

沿革



1967年12月 会社設立 資本金2000万円
1968年7月 生産開始
1973年12月 資本金4000万円に増資
1979年12月 造型設備ラインの入れ替え
1985年9月 造型設備ラインをライン化 (月産550t体制)
1985年11月 APSライン新設
1987年4月 第三者割り当による増資で資本金4295万円となる
1987年9月 高周波誘導炉(溶解能力0.5トン/時間)導入
1988年8月 全自動式砂処理設備の導入
1989年8月 高周波誘導炉(溶解能力3トン/時間)導入
1991年12月 廃砂一時保管用倉庫建築
1999年4月 APSライン鋳鉄からアルミ鋳造へ
2001年6月 ISO9001認証取得
2001年9月 機械加工工場増設
2003年4月 アルミ鋳造停止
2003年5月 ISO14001認証取得
2003年11月 APSラインを鋳鉄専用ラインに変更
2005年5月 C・TPM賞受賞
2007年5月 ASDライン 自動注湯機導入
2008年2月 APSライン 自動注湯機導入
2010年12月 超高歩留り工法がNEDO・省エネルギー革新技術開発事業に採択される
2013年5月 経済産業省「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業」に採択される